「名取の環境を守る会」様からの情報です。


電磁波の勉強会があります。
(一番下にチラシを掲載しています。)

8月25日(木) 18:30~20:30
名取市市民活動支援センター

 (名取駅より徒歩10分)

講師:北條祥子先生
 (尚絅大学名誉教授)

参加費:無料
予約不要
主催:名取の環境を守る会

※こちらの勉強会に伴いまして、当団体の患者会は8月21日(日)に変更させて頂きました。


本来は、団体内での報告会の予定だったそうですが、北條先生のご厚意にて電磁波を知らない一般の方にも広く知って頂きたいとの事で、誰もが参加出来る勉強会になったそうです。

6月の臨床環境医学会の内容も発表されるそうです。
電磁波過敏症の診断法も、東北大学によって開発されたそうですので、病名認定される日が早く来る事を願っています。

北條先生は、環境医学全般が専門です。
化学物質過敏症の本も執筆されていらっしゃいます。
尚絅大学を退官後は、電磁波の研究をされていらっしゃいます。


電磁波はご存じですか?
電磁波によって体調が悪くなっている方がとても多くいます。
最近では、スマートメーターによって体調が悪くなっている方がいます。

電磁波とは何でしょうか?
IH調理器、携帯電話・スマホ、電子レンジ、ホットカーペット、パソコン、ドライヤー
などが強い電磁波を発生すると言われていますが、
多くの電化製品から発生しています。

特に、化学物質過敏症の方は、電磁波に反応して体調不良に悩まれている方が多くいらっしゃいます。


しかし・・・
問題なのは、電磁波は経済に影響する為に、なかなか日本では認められていません・・・。

例えば、
外国ではIH調理器は電磁波の影響によって、国がIH調理器を規制している国が多くありますが、日本では規制は全くなくて、安全性を理解している人も少なくて普及しているのが現状です。
特に、胎児に影響が出て、奇形児や発達障害の原因になると言われています。
妊婦さんがIH調理器で料理をするという事はとんでもない事なのです!
火を使った料理を食べない事自体が健康に影響が出てしまいます・・・。

また、太陽光発電が屋根にあって、オール電化という家では、電磁波に包まれた環境の中で生活をしている事になりますので、とても恐ろしい事です。
太陽光発電は、多額のバッテリー交換などがありトータルとしては赤字になって、身体に影響が・・・
と考えると、とてもお金のかかる事です。

何でもリモコン、何でも自動というハイテクな家にお住まいの方もいます。
現在は鍵も使わない家も多くあります。
電気の使用は最小限にするのが健康の為です。

また、起きている時よりも、寝ている時の方が身体に対しての影響があります。
枕元付近にコンセントや携帯電話を置くのはとても危険なのですよね・・・。

また、「お子さんが落ち着かない・・・」
と悩むお母さんの多くは、妊娠中に携帯電話を使っていた方が多いそうです。

業者の方は、電磁波がどれだけ危険な物かを知っている方が多くいますが、日本では国が安全といっている為に、意識しない人が多くいます。

しかし、電磁波過敏症になってからは、その恐ろしさに襲われてしまいます・・・。
全身に症状が出てしまい、ブレーカーを落とさないと眠れない方もいるぐらいに、発症するととても大変です。

電磁波は、見えなくて、音もしなくて、臭いもしない為に、多くの方が気付いていません。
「今は何もないから大丈夫・・・」と思わずに、何もないうちから電磁波の対策をして頂きたいと思います。

我が家は、
お湯 → やかん
炊飯 → ガス釜
コンロ → ガスコンロ
とっても健康的な家です。

そして、電磁波低減のドライヤーを使用したら、たったの5秒で違いが分かりました。
ドライヤーをかけた時の頭の重苦しさがなくて、とっても頭が軽いのです!!
今はもう、そのドライヤーしか使えません。

これからの時代は、誰もが電磁波について知って対策をして行かなければならない状況になってしまいました。
でも、気をつけなければならない事は、多くの出回っている電磁波対策グッズは効果がない物が多いそうですので、気をつけて下さいね。


まずは、電磁波について知ってみましょう!
北條先生はそれを願っています。
8-25
8-25-2


※こちらの勉強会に伴いまして、当団体の患者会は8月21日(日)に変更とさせて頂きました。


みやぎ化学物質過敏症・アレルギーの会
ぴゅあぃ
電話 022-702-7969
メール skfsendai@gmail.com